モグニャンキャットフードがアレルギー対策フードとしてもおすすめな理由とは?

猫のアレルギーの原因のひとつに、食べ物があります。

 

具体的には、肉の種類、穀物や添加物の含有量などが、猫のアレルギーに関係していると言われています。

 

今回は、猫のアレルギーの原因を考えると共に、モグニャンキャットフードがアレルギー対策としておすすめの理由を見ていきましょう。

 

【猫のアレルギーの症状は?】

 

猫のアレルギーは、人間のものと似ている部分が多くあります。

 

具体的には、皮膚に湿疹やかゆみが出たり、毛が抜けたりする等の皮膚疾患もありますが、それ以外には、下痢をしたり、嘔吐したりなどという症状が挙げられます。

 

うちで飼っていた猫も、このような症状が出ていた時期がありましたが、今思えばアレルギーだった可能性が高いのではと思います。

 

このように、猫のアレルギーは、よく注意してみないと、分からないことがあります。

 

吐いた場合でも、毛玉が詰まったせいかと思ったり、下痢をしても、何かのストレスかと思ってしまったり・・というように、勘違いもしやすいです。

 

しかし、毎回、同じフードばかり食べていたり、特定の食べ物を食べた後にだけ、このような症状が出るという場合は、食物アレルギーを疑ってみる必要があると思います。

 

【猫のアレルギーの原因は?】

 

人間でも猫でもそうですが、同じ食べ物ばかり食べていると、アレルギーになるという場合が、結構あります。しかし、アレルギーを引き起こしやすい食べ物というのも存在します。

 

以下、猫のアレルギー対策として気を付けたいポイントです。

 

1)穀物や添加物

 

猫の食物アレルギーの原因は、個体差があり、一概には言えませんが、多いのは、穀物と言われています。
もともと肉食である猫にとって、穀物は、消化の負担になりやすく、消化不良やアレルギーなどを起こしやすいのです。

 

また、添加物が多く含まれているキャットフードもNGです。

 

2)肉の質

 

そして、2番目に大切なのは、肉の質です。

 

市販のキャットフードには、原材料の項目に、「肉副産物」、「ミートミール」などと書かれている場合があります。

 

これは、動物の死骸や病気の動物の肉など、人間が食べることのできないような肉からできており、また、添加物などの有害物質も多く含まれています。

 

人間が食べられないような得体の知れない肉は、当然、猫の健康にもよいはずがなく、アレルギーなどの原因にもなり得ます。

 

3)その他、アレルゲンとなり得る食べ物

 

猫の食物アレルギーを引き起こしやすい食べ物は、穀物だけではありません。
実は、肉もアレルギーの原因となります

 

牛や豚肉、乳製品などにも反応する場合が、結構あるようです。

 

これに対し、アレルギ―を起こしにくい食べ物は、下記です。

 

七面鳥・ラム肉・馬肉・白身魚・玄米・ポテト・人参・トマト・ブロッコリー・セロリ・パセリ・亜麻仁(キャノラオイル)

 

【モグニャンキャットフードの場合は?】

 

以上をふまえたうえで、モグニャンキャットフードが、猫のアレルギー対策としておすすめな理由ですが、
まず、穀物や添加物の含有量はどうでしょうか?

 

モグニャンキャットフードは、アレルギーの原因となりやすい穀物や添加物が一切含まれていません。

 

では、肉の質はどうでしょうか?原材料にしっかり「白身魚63%」と書かれており、原材料に不明確な点はなく、肉の質にも全く問題ありません。
また、白身魚は、猫にとってアレルギーを起こしにくい食べ物と言われています。

 

以上ことから、モグニャンキャットフードは、猫アレルギー対策として、有効なキャットフードであると言うことができると思います。

 

【まとめ】

 

以上、猫のアレルギーの原因となりやすい食物やモグニャンキャットフードの有効性についてまとめてみました。。

 

モグニャンキャットフードは、猫の食物アレルギー対策としても、自信をもって友人におすすめできるキャットフードです^^

 

関連記事

モグニャンを最安値で購入する!楽天・アマゾン・公式サイトを比較
モグニャンキャットフードの定期コース解約方法は?