モグニャンキャットフードとロイヤルカナン(インドア)を比較

通販で人気のキャットフードと言えば、モグニャンキャットフード以外に、ロイヤルカナンなどがあります。

 

どちらを買うか迷われている方もいるかもしれませんので、今回は、2製品の比較をしてみたいと思います。

 

原材料、成分、カロリー、価格、特徴という視点から、違いを見てみましょう。

 

今回は、インドアタイプとの比較を行いたいと思います。
インドアタイプは、生後半年から7歳までの室内飼いの猫向けです。

 

 

ロイヤルカナンの特徴・原料・成分・価格

 

 

ロイヤルカナン(インドア)

特徴

ロイヤルカナンは、猫の年齢や品種、生活環境などに応じて、種類が多くあり、細分化されているのが、特徴です。肉類や穀物をメインンの原料でできており、消化吸収率をよくするための栄養素などがバランスよく入っています。詳細は、原材料の項目を見てください。

原料

肉類(鶏、七面鳥)、米、小麦、とうもろこし、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、小麦粉、植物性繊維、ビートパルプ、酵母および酵母エキス、大豆油、フラクトオリゴ糖、魚油、サイリウム、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

成分

たんぱく質25.0 %以上
脂質11.0 %以上
粗繊維5.0 %以下
灰分8.0 %以下
水分6.5 %以下
食物繊維11.5 %
ビタミン(1kg中)
A
16,500 IU
D3
700 IU
E
500 mg

 

カロリー(エネルギー)
375 kcal/100g

価格

3402円/2kg

 

【管理人の一言】

 

室内で運動不足になりがちな猫のために、消化率90%以上の超高消化性タンパク(ロイヤルカナン調べ)や食物繊維などが含まれ、消化を助け、下痢などを防いだり、毛玉を排出しやすくなるなどの工夫がされています。

 

 

ただ、気になる点が、3つあります。

 

1つ目は、一番多く含まれている原料が、トップの方に記載されるのですが、それが、肉類と書かれていることです。

 

鶏や七面鳥を中心にできているようですが、どこの部位か等の詳細は書かれていません

 

2つ目は、穀物が多く含まれているのが分かると思いますが、こちらも、猫の消化吸収には適しておらず、できる限り含まれていないことが理想と言えます。

 

動物性油脂というのも詳細が分からず、少し気になる点ではあります。

 

3つ目は、この中で一番気になってしまう原料です。

 

酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)という添加物です。

 

これは、フードの風味などを保つために入っているのですが、発癌性があると指摘されている物質なのです。

 

以上のように、ロイヤルカナンの原材料は、詳細が不明な点も多く、また、猫の健康によくないと考えられる穀物や添加物などが含まれているのが、少し気になる点と言えます。

 

 

 

モグニャンキャットフードの特徴・原料・成分・価格

 

 

モグニャンキャットフード

特徴

すべての年齢や品種の猫に対応しています。原材料に、白身魚をメインとすることが明記されており、原材料がすべて明確で、信頼がおけることや、穀物や添加物が一切含まれないことが、特徴です。詳細は、原材料をご覧ください。

原料

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

成分

粗タンパク質30%
水分7%
粗脂肪16%
オメガ6 2.95%
粗繊維3%
オメガ3 2.08%
粗灰分6%

 

カロリー(エネルギー)
374kcal/100g

価格

3960円/1.5kg

 

【管理人の一言】

原材料はとてもシンプル、かつ明確です。

 

肉の種類が、白身魚と明記されており、何の肉が原料なのかはっきり分かるので、安心できます。

 

また、穀物や添加物が一切含まれていないのもポイントが高いです。
穀物は、肉食動物である猫の消化には不向きです。穀物や添加物は、日常的に摂取すると、アレルギーや様々な疾患の原因にもなります。

 

食物繊維や栄養たっぷりの野菜や果物も含まれていますが、いずれも、どのような種類の食べ物なのか明記されているのが、とても安心で、信頼できるフードと言えます。

 

お値段だけの比較だと、ロイヤルカナンの方が、だいぶ割安と言えますね。

 

 

【まとめ】

 

以上、ロイヤルカナンとモグニャンキャットフードの比較をしてみました。
値段だけで考えた場合は、ロイヤルカナンの方が安いですが、その分、品質に疑問が残ることは、否めません。

 

品質を取るか、値段を取るかというところでしょうか?

 

とは言え、ロイヤルカナンにも良い面はあり、使い始めて、便通がよくなった等の口コミも見られます。

 

品質にこだわりがある飼い主さんからは、辛口のコメントが多いように思います。

 

愛猫の健康を重視するのであれば、日々の食事選びは非常に重要です。

 

私個人的には、お財布に余裕があるのであれば、モグニャンキャットフードの方をお勧めしたいと思います。